読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルとファンってなんだろう

あ、小山さんのことについて書いてます。

この件を見たくないし聞きたくないって人は読まないことをお勧めします。

気分を害されたとしても責任は負えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は新人の頃、クレームは「初期対応」がものすごく大事だということを教わった。

どんな小さなクレームでも初期対応を誤ると、とっても大きなクレームになるからなって。

今回のこやまさんの件に関しては、この初期対応を誤ったいい例だなぁなんて思ったり。

 

 

今回ね、最初熱愛が出たときは、ちょっとだけ可哀そうだなって思ったんだ。小山さんの事。まぁ匂わせてしまったという点に関してはうーん・・・って気持ちもあったけれど、種火だったものを引っ張りだして大きくして燃え上がらせたのは他でもないファンで。

それなのにプロ意識がないと叩いているのもファンで。

 

もうなんだなかなぁ・・って思ってたんだよ。

 

 

でもね最初にも書いたけど、クレームの初期対応ってとっても大事で。

 

 

小山さん自身が初期対応すべき場所は

間違いなく、あの日の「メン愛」だったと思うんだよ。

そしてあの日のメン愛は絶対に間違った対応をしちゃいけない場所だったんだよね。

 

それなのに、まさかのあの煽るような文章。

火に油を注ぐ行為っていうのはこれかって思ってしまった。

完全に初期対応を間違えたなって。

 

 

そこからはまぁ案の定というか、もう見事なまでに彼の過去のエピソードからLINE画像から音声から・・・・色んなものが出るわ出るわ。

 

もちろん全てを信じてるわけじゃないよ。

明らかに、彼を下げて他のメンバーを上げようとしているものもあるしね。

 

それでも一つの熱愛報道の結果、色んなものがこれだけたくさん出てくるとなると、周囲の人とそういった付き合いしか出来なかった人なんだろうなと感じてしまった。

 

 

 

そして今回、この初期対応を間違えてしまった小山さんに残念な気持ちが出てきたのと同時に、彼に対して苦言を呈している方をファンではないと、ばっさりと切り落としてしまっているファンの人の存在が私をもやっとさせた。

 

 

クレームって一見厄介そうに見えて、多数のお客様を相手にする企業には大事な意見の一つなんだよ。

 

 

 

まぁ確かにあまりにも汚い言葉で罵ってたり、

個人情報ばら撒いたりっていうのはもちろんやっちゃダメな事だけど。

 

でも私は、彼に対して苦言を呈している人がファンではないとは思わない。

むしろ、小山さんとNEWSの一番のファンなんじゃないかと思った。

 

小山さんが、そしてNEWSが、一生懸命アイドルとして生きてきた姿を

受け止めて、それだけ真剣に夢を見てくれてたんだから。

 

 

 

アイドルである前に一人の人間だ、って言うけれど、

一人の人間であって、アイドルという職業についているんだよ。

 

その職業についている以上は、職務を全うするのは社会人として当然で。

確かに職務時間外のことに関しては何も言えないよ。

彼がアイドルとして生きてないプライベートの時間は彼のもの。

だけど、アイドルとして過ごしている場所のコンサート、雑誌やテレビ、webにプライベートなことを持ち込むのはもちろんNGだし、未発表の仕事をプライベートで先に喋ってしまうのもNGじゃないかと思ってる。

 

 

 

 

でも、それをアイドルに求めるのはあまりにも、お客様精神過ぎるのかな。

だったらファンってなんだろうね。

 

本人の言うことだけを正しいと信じて、褒めて

嫌だなと思うことがあっても蓋をしてだんまりを決め込むことなのかな。

 

 

不特定多数の人を相手に商売をしているから色んな意見があって当然なのに

愚痴を言う人をファンではないと切り捨てないといけない理由ってなんだろうね。

正解がないだけに、どの人の応援の仕方も不正解ではないはずなのに。

ファンがファンを指定するのはなぜなんだろうね。

 

 

 

 

以前も書いたけれど、新規と呼ばれる私ですら小山さん彼女いるんだろうなっていう匂わせに気付いたくらいだから、きっと長いこと小山さんを見てきたファンの人はもっと色んなことにずっと前から気付いていたんだろうな。

 

その度に、小山さんのファンはその思いに蓋をして閉じ込めて、見ないふりしてきたのかな。本当のファンでいようとする為に。

 

そうだとしたらこんなに悲しいことってないよなぁ。

 

 

 

 

今回のこと、小山さんにはちゃんと受け止めてもらいたい。

クレームを鎮火させるには、まずお客様の気持ちに寄り添って謝罪をすること。それと解決策の提示と今後再発防止の為の決意を述べることだと教わった。

 

 

目を背けたくなるような言葉もたくさんあると思うけど、小山さんの事を考えて発せられてる言葉もたくさんあるから。

聞きたくないことを無視するのも、自分を守る為に必要なことかもしれないけどちゃんと耳を傾けることも自分を守るために必要なことだよ。

 

もっと言えば、慈善事業じゃないんだから自分に利益をもたらしてくれるのがどんなファンなのかもちゃんと考えた方がいいかもね。

 

 

 

 

 

 

最後に。

企業として一番怖いのは何も言わずに同業他社に流れてしまうお客様だと私は教わりました。

 

NEVERLANDの詳細発表

NEWSのNEWアルバム「NEVER LAND」の詳細が発表された。

 

 

01. "The Entrance"
02. NEVERLAND
03. アン・ドゥ・トロワ
04. EMMA
05. "7 Elements"
06. Brightest
07. Silent Love
08. 恋を知らない君へ
09. "Neverland Cast Members"
10. ミステリア
11. BLACK FIRE
12. ORIHIME
13. 流れ星
14. "The Grand Finale"
15. U R not alone
16. "To Be Continued...."

 

17. I'm coming / 手越祐也
18. ニャン太 / 小山慶一郎
19. あやめ / 加藤シゲアキ
20. FOREVER MINE / 増田貴久

 

 

ぱっと見た感じとても曲数が多く感じるけど、5曲もInterを含んでるからね。

この一枚でどれだけの世界観が出来上がった作品ができるのかとっても楽しみだなと思うんだけど、その期待値をさらに上げたのが、Interの5曲すべてに高橋拓さんが関わっているという点だと思う。

 

 

私は学生時代、m-floが好きだったし、よく聞いていた。

特にLISAがいる時代は本当にすきだった。

この曲が一番有名なのかな。

Come Again

Come Again

 

 あと、青春時代を思い出すのはこの曲。

miss you (CCCD)

miss you (CCCD)

 

 

 

山本りょうへいさんは増田さんのソロも多く手掛けてるからNEWSファンにもわりと馴染みのある名前なんじゃないかと思う。

今だに無性に聞きたくなるんだよねぇ。というか今聞いても全然色褪せてない。

すごいな、m-flo・・・・

 

 

『炎のような熱さ、水のような安らかさ、希望の光と高揚の踊り、そして不思議さと絶対的な愛。

そんなすべてが揃う夢のサウンドと、圧巻のエンターテイメントがここにある。』

 

 

今回、この文章だけ見れば、どんなアルバムになるかまったく予想できなかったし、

もしかしたらとっ散らかったアルバムになるんじゃないかと若干の不安もあった。

でも高橋拓の名前をみたときにその不安は消えて、期待しかなくなった。

っていうのも、m-floのアルバムって必ずそのアルバム一枚で世界観をきっちりと作り上げていて。

全部通して聞いて初めてそのアルバムの良さが分かるというか。全てが繋がるように出来ている。だから私はm-floのアルバムはシャッフルとかして聞かない。というか聞けない。これはm-floのすっごい魅力だと思ってる。

 

だから今回NEWSのアルバムに高橋拓さんが関わっているっていうのは楽しみでしかないんだよなぁ。Interが5曲もあるっていうのも納得。絶対に素敵な世界観を作り上げてくれるはず。

 

 

 

そして今回のアルバムの6曲目「Brightest」

作詞 LISA

作曲 ☆Taku Takahashi

ってなってました。このLISAはもちろんあのLISAだよね????

ずっと活動休止中だったけど、去年かな?洋楽の童謡アルバムみたいの出してちょっと活動を再開してたみたいだからきっとm-floLISAだろうなと勝手に思ってる。

やばい。もう楽しみでしかない。

 

 

 

 

あとは増田さんのソロだよ。今回もりょうへいさんかと思いきや!!!!!

「FOREVER MINE」

作詞作曲 山下達郎って・・・・・!!!!!!

 

ってとってもびっくり。山下さんの曲をカバーってことなんだろうけど。

この曲も好きな一曲なんだよーーーーーーー!!!

映画 東京タワーに使われてた曲でその映画の通り、

なんかちょっと不倫っぽいというか、年上既婚者女性と独身男性の恋を歌ったような曲なんだよね。

 

 

 

その曲を増田さんが歌うなんて・・・・!!!!!

楽曲的にはとっても難しいと思うけど

増田さんはこの曲をどう歌い上げるのかなー!

 

 

 

 

 

あぁもう楽しみでしかないよー!!!!

発売日まで待てない!!早く聞きたい!!!!

 

 

ちなみに小山さんのソロ曲見たときも二度見しちゃったよ。

これもとても楽しみな曲です。

結婚式で流したいジャニーズソング

NEWS KAT-TUN ジャニーズ テゴマス Sexy Zone

 

ここ1~2年で周囲で私の周囲では結婚する人がぐっと増えた。

なので必然的に結婚式に出席する機会も増えた。

色んな人から幸せのおすそ分けをしてもらえて私も幸せ。

 

そして深夜の酔っぱらった帰り道、私ならどの曲をBGMをセレクトするかなぁなんて考えながら帰ってきた。

あ、結婚式の予定もないただの酔っ払いの妄想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【迎賓】

 ・touch NEWS

・チェリッシュ NEWS

・YOU KAT-TUN

 

迎賓はなんだか幸せそうな可愛い曲にしたいなーと思っての選曲。

まだそんながっつりテンション上げなくていいけど、ワクワクはしてほしいなぁと思ってるからこのくらいの曲で。

ナイトウエディングで大人っぽくしたいならもうこの時点でNEWSのFoeverとか入れてしまいたい。しっとりとウェルカムドリンクで カクテルでも飲んでリラックスしててほしい。

 

 

 

【入場】

・はなむけ テゴマス

 

もうこれしかないです。

 

できればコンサートと同じでアカペラスタートで流したい。

 

ちなみに最初はまだ扉が閉まっている状態で

「はなむけのうたを~」の入りで扉を開けてもらって一歩前に出て

「あなたに~」のタイミングでお辞儀!!っていう妄想をしました。

 

 

 

【プロフィールビデオ】

・愛言葉 NEWS

 

他にも迷った曲はあったけど、一番映像をつけやすそうだったから。

もちろん映像も自作です。

そして映像にはちゃんと「愛言葉~てをひいて~」という文字を入れる。

あぁ!そういうことね!ってなってほしい。

 

  

 

【乾杯】

・HEY WHAT'S UP? 赤西仁

 

これで乾杯してお酒飲むとかめっちゃテンションあがるー!!!!

っていうただ、ただ単純な理由。なんならMVも一緒に流したい!

しっとり入場したけど一緒に盛り上がって飲みたいからこの曲。

 

 

ジャニーズソングじゃないの?っていうツッコミはなしで!

元ジャニーズなんだから気にしない♡

 

 

 

【ケーキ入刀】

ポコポンペコーリャ NEWS

 

「おなかのカリスマ初登場」っていって

ウェディングケーキ登場するとか可愛くない?

 

 

 

【歓談】

・NYARO NEWS

・GOOD TIME 赤西仁

・THE D-MOTION KAT-TUN

 

 

右から三番目の彼女になって

今日はスーパーヒーローな気分になって

今を飾ろう、忘れない時間を

 

っていう気分です。なんだか盛り上がりたい時の曲が全部チャラい気がするけど

君の笑顔があるからいいんじゃない?ってな。

 

他にもフルで使いたい曲はこの歓談の時間にすべて入れ込んでしまいたい。

だって一曲フルで使えるのなんて歓談の時くらいだと思うからね。

 

 

 

【お色直後、再入場】

White Love Story NEWS

 

やっぱりこの曲かな~!

 

もしくはせくぞの「ぶつかっちゃうよ」

もちろん、「ぶつかっちゃうよ~!!!!」って言いながら

ヘアセット崩れるくらいに頭振り回しながら再入場したい。

まぁきっとすぐに離婚という壁にぶつかっちゃうと思うけど。

 

 

【余興】

・CANDY 中島健人

 

親戚の子供に踊らせる。絶対可愛い。

 

 

 【両親への手紙】

・Silver Moon sexyzone

 

これはオルゴールVerだな~。

 

【退場】

・君とMilky way sexyzone

 

手紙に引き続いてこの曲でしんみり退場~

 

 

【エンドロール】

・今日はありがとう sexyzone

 

出席してくれた皆様と旦那様に対して感謝の気持ちを込めてね。

エンドロールの映像は自作でもいいな~

自作するなら出席者の人へ一言メッセージ入れたい。

外注するならもう挙式から披露宴の映像を即編してもらって流すかな

 

 

【送賓】

・congratulation sexyzone

 

しんみりした後は、ちょっとだけ気分を上げてお見送りです。

 

 

あ~楽しかった!

思いついただけをひたすら書いただけだけで流れとか一切無視だし

他にも考えてたらこの曲ならこのパターンでとか出てきたけど

酔っ払いの妄想ではこれ以上綴るのはやめときます。

またふと思い出した時にでも書きます。

 

 

ちなみに

二次会はチキバの私のオキテを全力で踊りたいです!!!!

 

 

 

 

 

 以上。

今さらEMMAの感想

NEWS

 

当落発表に落選祭りとでざわついてる今EMMAの感想をあげてみる。

いや、もうちょっと早くあげようと思ってたんだけどな・・・

 

 

 

にゅすのCDは全部買っても3形態しかないのでお財布に優しいので大好きです。

とりあえずどれ買おうかなって時は全部っていう選択をしてしまう自分が嫌だけど。

 

 

 

 

 

 

 実は、新年早々にCDTVで見たEMMAの感想が「微妙・・・」の一言で。

 

まずあの衣装ね。

あれが自分の中で全然、しっくりこなかった。

私はアメリカンハードボイルドな世界観っていうからレイモンド・チャンドラーの小説みたいな世界観で、セクシャルな大人な色気っていうから、まさしくフィリップ・マーロウみたいなのを想像してたんだよ・・・

 

 だから、あのカラフルな衣装と露出を見て「およよ???」ってなってしまった。

イメージと違うぞと。なにがアメリカンハードボイルドなんだ?ってな。

 

 

そしてあのダンスね。

せっかくジャケットを使ったダンスなら、ある程度揃えんかい!って思ってしまって。いや、もちろんね年末だしね忙しかったのも十分承知なんだけど。

でもプロであるからには、やることやってからステージに上がってよって思うタイプだから。そもそもこれ揃える気ある?とか思ってしまって。だからなんかモヤっとしちゃって、その時点で歌とか曲とかなんか全然頭に入ってこなかったんだよねぇ。

 

そしてその後の歌番組での披露も、最初にもやっとしてイメージをもってしまったのと、忙しかったのも相まってなかなか見れず。 

 

 

 

そんな中で手元にCDが届いてちゃんと聞いてみると自分の中で色んな感情がうまく落ち着きました。

 

 

なんだろうなぁ。アメリカンハードボイルドの世界観っていうのがどっちかというと西部劇ぽい感じの世界観だったんだね。

曲に関してはEDMのビートなんだけど、イントロとアウトロにハーモニカ?と思われる音が乗っかってるし、さらに裏打ちの音がそういうイメージっぽくさせてるんだと思われる。MVも秘密基地?みたいなとこが小屋っぽいってところとか、

歌詞にも「風の中で口笛吹いて」とか「野良犬さえ涙する」とかが、西部劇っぽさを醸し出してる。

 

そうそう、にゅすの楽曲のこういうところ面白いなと思う。EDMと西部劇っていうまったく違うイメージの音を重ねてこんなにキャッチーな音楽にしちゃうとか。

にゅすの楽曲ではEDM系の曲も多いけどいつもすごいなぁと思う。

 

まぁ、だからこそたまに物足りない楽曲があるんだけどね・・・

本当、PCで打ち込んだだけです、みたいな・・・

 

 

 

そしてこの世界観での男っぽさを表すとなると、やっぱり増田さんのような衣装になるのも納得かなぁ。洗練されておしゃれな都会のハードボイルド感よりも、ちょっと古くさくて田舎のハードボイルド感というか・・・・・

上手く説明ができなさすぎてイメージが全然伝わる気しないけどさ。

無骨な感じの男っぽさがとてもよく表れてる。セクシーだよ!にゅす!

 

 

よく考えたら、フィリップ・マーロウみたいなのってなったらただのスーツにソフト帽かぶっただけみたいになっちゃいそうだもんね。それは衣装としてどうなのって話か。

 

 

 

 そんな感じで自分の中ですんなりと落とし込むことができたので今までの録画含めいろんなEMMAを堪能してます。ジャケットダンスはだんだんとましになってきて良かった。

Mステではこれを「ジャケットプレイ」と言い切ってたところがツボでした。

プレイってなんだよwってね。そしてMステだと生だからかな?なんかてごちゃんがいつも緊張なのか気合いが入りすぎりるのか、歌声に力が入りすぎててツボです。以外に可愛いとこあんだなーってw

 

 

 

 

少プレの感想

NEWS 少プレ

 

え・・・・、恋焼け・・・・?

 

ってなったのは私だけではないはず、多分。

 

 

いやー、そもそもなぜ10年以上前ににゅすくんのアルバムを購入したかはぜっんぜん覚えてない。でも当時はそのアルバムを繰り返し繰り返し聞いて、その中でもお気に入りの一曲だった記憶はある。

それから時も経ってそのCDを聞くこともなくなり、恐らく実家のどこかに眠ったままになっている、はず。でも最近にゅすくんを好きになったといってもそのCDを引っ張りだすこともせず。

 

それはどこか漠然ともうこの曲やることはないだろうなって思ってたからだと思う。だからものすごくびっくりした。4人で歌うんだ、って。

でも今回のアレンジも素敵だったし、すっごいりょちゃんの印象が強い曲だったけど加藤さんの声が意外にもぴったりでかっこよかった。

 

ただ、ただね、

手越さんどうして高めのキーで歌ったのー!!!

あそこは低めのキーで歌うのが大好きだったのに~!!!!!

 

 

 

本当にそれだけ。そこだけ。

 

 

 

 

あとはかわいい袴姿のにゅすくんの姿が見れて良かったです。

ゲッターズさんの占い、4人全員お酒に気を付けるように言われてたね。

あれは本当に占いの結果なのかなー。それとも事務所とかがただ心配してるだけなのかなーとか思ったり。

 

あ、そうそうIKKOさん家もすごかったなー!

なんか料理とかよりその重箱やらお皿やら他の物に目がいってしまう。

いいもの使ってんだなぁって。

増田さんみたいに口いっぱいに入れておいし!!って言ってくれたら作り甲斐があるよね、きっと。

帰ろうかって加藤さんが言ってみんな箸をおいてる中、端っこでもぐもぐ一人で食べてる手越さんの姿が超絶可愛かったです。

 

その姿があまりにも可愛くて手越さんのお母さんになりたいと思ってしまいました。

たまにかえってくる息子に手料理ふるまって、ひたすらもぐもぐ食べてる姿見てたい。彼女とか、奥さんとかだと手越さんすっごい反応しそうだから、ぜひお母さんという立場がいい。

大したこと言わなくていいんだよ。

なんならテレビ見ながらとかでもいい。でもずっともぐもぐしててほしい。たまに話しかけて「んー」とか「そーだねー」くらいの返事を返してくれれば。

 

そしてIKKOさん家にベッドに4人で横たわる時の増田さん。

軽く手越さんの足に手を添えてさり気なくどかしながらスペース作って

片足だけのせて片腕で体を支えながらベッドに横になってる姿にたまらくドキドキしました。

 

 

・・・・最近のにゅすくん色気ただ漏れすぎてこわい。

 

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTOのDVD感想

 

今さらだけどQUARTETTOのDVDをやっとのこさ全部見終わったので感想。

 

私、このツアーで初めてNEWSのコンサートというものに参加しました。

 

 

kkrose.hatenadiary.jp

 

 

なんかコンサート中は色々考えながら見てたんだけど、手越さんのソロで全部ぶっとんでもう途中の記憶が曖昧っていう我ながら情けなくなるくらいの記憶力なので今回の映像化はものすごく楽しみでした。

 

で、ワクワクしながら 色んなことにわー!!!とかキャー!!!とかなりながら見ていたんだけど、意外に衣装についての感想が多くなったのでとりあえず衣装についてだけの感想を書き残しておく。

(あ、でもファッションについて詳しくないし、大したことは書いてないよ!)

 

 

 

 

 

 

 

まずはこれ!

 

 

f:id:kkrose:20170125155814j:plain

 

 

この衣装かなりテンションあがる~~~~!!!!!

 常々、アイドルは豪華であれ!と思っている私にはドツボな衣装。

緞帳を纏っているモチーフってことでめっちゃ重厚感溢れた感じね。

重そうだなぁとは思ってたけど実際、加藤さんが重いって言ってるの聞いてやっぱりそうだよね・・・と思いました。

 

でもこの衣装、これだけ重そう(いや、重い)衣装なのになんていうんだろ、ダンスもしっかりわかるというか、体の動きがつぶされてないというか。しっかりとダンスを魅せる衣装になってる。

上が赤ちゃん授乳させる時に上からすぽってかぶるケープみたいな形になってるからかな?踊るとふわって広がってきれい。

特にQUARTETTOの『we can fly』で飛ぶところで舞う衣装がすごくかっこいいんだよなーーーーー!

実はこの衣装の一番の見せ場なんじゃないかと思ってる。

  

そしてこーんな素敵な衣装なのに早替えの為の衣装ってとこにもすごいってなる。いかにも下に衣装いっぱい着てます!!みたいなもこっとした姿もかわいいから好きだなんだけど、それを一切感じさせずにこんなにおしゃれな衣装に仕上げてくるとは・・!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kkrose:20170125160259j:plain

 

 

そして二着目はたくさんの人をざわつかせたあの黄色の衣装!w

でもこの衣装きらいじゃないっす。確かにあの衣装単体で見るとなんだこの衣装?ってなるのかもしれないけどドームでの映像見たらびっくりするくらいに素敵!!!!

今回はこれアリーナじゃなくてドームでどんな風になるのか見たいなって思った箇所がいくつかあったんだけど、この衣装もそのひとつで。

ここは照明と衣装の相性がすごくいい。色味が最高にかっこいい。

そもそも、チュムチュムやKAGUYAっていうようなものすごく世界観の強いこの2曲のどっちにもマッチングするデザインの衣装ってかなり限られてくるんだと思うんだよね。でもこの衣装は両方の世界観を崩さずにうまくハマってたように感じる。

照明の色の使い方とかすべてひっくるめてこの衣装の良さが出てたんじゃないかな。

衣装が蛍光色だからか曲と曲の合間の一瞬の暗くなるところもすごく映える。増田さんには衣装制作段階でこの光景が想像できてたのかと思うと本当に、すごいの言葉しか出てこない。

 

そしてまたあの下のなんていうんだ?ビニールテープ割いて作ったような、こしみのみたいなやつ!スカート、ではないよね?

あれにスパンコールがついてるからか、べたっとした印象にもならない。これ上下まったく同じような素材で色にしてたらもっと安っぽい感じになってたんじゃなかろうか・・・

この衣装も踊るとひら、ふわってなって超きれい。特にチュムチュムやKAGUYAのような腰の動きが特徴的な振り付けだとめっちゃきれいに見える。

 

一着目もそうだけど、わたしはひらっ、とかふわっ、てする衣装がすきみたいだな。

 

そんな個性の強い衣装だけれど、腕の部分が長くなっていたり(いわゆる萌え袖)ロゴが入ってたりとトレンドもしっかりと取り入れられてるっていうね。

 

 

お次はデニム!

 

 

f:id:kkrose:20170126101553p:plain

 

 

これは4人ともみんな違うデザインだけれど、4人ともとーっても似合っていてすっごく可愛かった!!!

上下デニムって本当に一歩間違えば大怪我しちゃいそうなチョイス。

おしゃれな人じゃないとやっちゃダメなやつって思ってる。

 

(どうでもいいけど、会社にいたんだよーまさかの上下デニム。出勤してきて、おぉぉ・・ってなった。社員一同で。)

 

この衣装は全員すごく似合ってたんだけど、中でも加藤さんのこのインディゴとの配色は大正解だと思う。加藤さんってお顔がわりと正統派の男前顔だから本当に配色や形を間違えたらおっさんみたいな古臭い印象になってたんじゃなかろうか。

でも一個だけいうなら手越さんのEncoreの文字なのかストーンの付け方なのかちょっと納得いかなかったかも。

 

次は四銃士の黒の衣装だけれどもこれは今回初めて見た衣装ではないので割愛。

 

というか衣装というよりも、オーケストラバックに歌うってことがすごすぎてもう・・・!ただ、ただ単純にそこに見惚れてたっていうね。

そして演奏中もカメラが大事なところできちんとその楽器を映してくれていることが嬉しかった。演奏が終わったあとにね、皆さんお辞儀ではなく手を振ってくれたってこともね。『NEWSのコンサート』というものに参加してくれたんだなぁと改めて実感。

 

 あ、ひとつ思ったのは増田さんルブタン好きだなーって。

 

 

 

次は一曲だけの為のこの衣装。

f:id:kkrose:20170126104344p:plain

 

 

実はわたしファッションに全然詳しくないやろうだけれど、偶然にもANREALAGEのコレクションの映像を見たことがあって。

これANREALAGEのやつを取り入れたんだろうなとは思ってたんだけど、メイキングでがっつりANREALAGEのデザイナーの方が映っていたのでおぉ!やっぱりそうか!

ってなりました。

 

加藤さんが、このコレクションを見ていてそれを増田さんにお話しして、そのブランドなら知り合いいるよってなって今回のツアー衣装に取り入れたというお話を聞いて、どんなとこにも知り合いのいる増田さんの顔の広さにびっくり。本当にただただ、単純にかっこいい。

 

 

 

 

 

 

f:id:kkrose:20170126104513p:plain

 

お次はブラウンのスーツ。

ブラウンって結構、コンサートとかの衣装にしては珍しい気がする。

多分コンサートのように広いステージである程度距離がある場所から見たときにどうしても地味な感じに映ってしまうからかな。特にこういうジャケットとパンツっていうスーツのような衣装だとなおさらね。

でもゴールドのアクセをがっつりとつけてるからか地味な印象にもならないし、でもブラウンという色のおかげなのかゴールドのアクセがっつりつけてもゴツイ印象にもならないっていう上手な色とアイテムの使い方をしてるなーと。

 

あ、そうそうスーツといえば加藤さんのソロもスーツだったけど、あれダブルのスーツだったんだよね。アイドルのコンサートでダブルのスーツの衣装って珍しいなぁと。

お洒落な人というか自分のセンスに自信がないと選ばないよなぁと思ってたけれど、ANREALAGE風の衣装を提案したりしてるとこみると加藤さんもなかなかのお洒落さんなんだね。

 

 

 

 

 

 

しかしこうやって見ると増田さんの衣装に対してのこだわりってすごいよね。

なんかただ好きだから、とかだけじゃやっていけないレベルな気がする・・・。

 

男の人って女の人より服のパターンが多くないっていうか。使えるアイテム数が少ないと思うしその中でやっぱりコンサートという場所で着るものってなるとさらに色々と制限があったりするんじゃないかと思うから本当に大変だと思うんだよ。

でも、そんな中でどの衣装も既視感がないってすごい。

 

 

 

ってここまでダラダラと去年書いてそのままにしてましたw

要は増田さんの衣装はかっこいいってことです。

今年のツアーの衣装も楽しみ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高にかっこいいことだと思う

NEWS ジャニーズ

ふわーーー!!!

あっという間に年末!下書きのまま放置してある記事がたくさん!

 

今さらだけどNEWシングル「EMMA」発売決定おめでとうございまーす!!!

しかも初回盤Bには4人での「さくらガール」と「I・ZA・NA・I・ZU・KI」が収録されるとか!

 

 

 

ってまぁ、普通に私自身は喜んだんだけど。

でもSNSではにゅすくんや彼らを取り巻く環境とかに、怒りや悲しみや戸惑いといった色んな感情が渦巻いていました。

見なければいいっていえばそれまでなんだけどね。

でもなんかまぁ、あぁなんかみんなこんな気持ちなんだ、ふむふむって興味心で読んでしまったよね。

 

 

 

 

 

私は言わずもがな最近にゅすくん達のファンになった完全に新規といわれるファンです。

でも、遡ってみるとにゅすくん達が出演していたサマリーにはじまり、てごちゃんが出演していたドリボ、そして9人時代のアルバム「touch」も持っています。

 

それでもあの頃の9人~6人時代のにゅすくんのファンになることはなかった。

私は『4人のNEWS』を好きになった。

それは時が経って私自身も変わっていたところもあるからだろうし、NEWSというグループも経験を重ねて今の姿に変わっていったからだと思ってる。

 

 

 

そして今年のQUARTETTOツアー。

今年のツアーでは、ほとんどをシングル曲と今回のアルバム曲だけで作り上げていて、今のNEWSはこうですよっていう見せ方をしていた。これはきっとNEWSというグループをNEWS自体がアップデートしようとしていたんだなぁと思う。

 

だから今回の再録に関してもやっぱりNEWSというグループをアップデートしようとしているんじゃないかなと思う。それをNEWSも制作サイド側も意識してるんじゃないかな。ひとつの区切り、じゃないけれど。

24時間TVやらなんやらで確実に知名度が上がってきた今だからこそ。

これが今の「NEWS」ですよって。

 

決して時間がないからとか手を抜いたからということではなく、にゅすくん達自身の挑戦での再録だと思ってる。きっとこのことで色んな意見が出るのは予想しているだろうし、それでもやるって。

 

・・・・・最高にかっこいいじゃん!!!

 

 

 

 

まぁでも色んな意見があるのは仕方ないよね。

ファンじゃない人もファンである人も気軽になんでも言えちゃう時代だし、

知名度があがればなおさらね、色んな人が色んな事を言うだろうけど。

それでも私は4人のNEWSに魅せられてってことは間違いないので今の最高にかっこいいにゅすくん達の姿をしっかりと見ていきたいと思います!!

2017年が楽しみだーーー!!!ふぅーーーーー!!!!