読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにごともタイミング

NEWS 増田貴久 ジャニーズ

 

SMAPでなんだか悲しくもちょっともやもやした気持ちを引きずっているところに、飛び込んできたのが二人揃って、某アイドルグループの方達と一緒に映る写真でした。

 

Twitterとかではそんなにも話題にもなってなかったように感じるし、

昔の写真じゃん!とかメンバー二人がプライベートで一緒にいることに萌え!と今年ユニット活動あるのかな!とかまぁわりとポジティブな想いでいっぱいだったような気がします。

すごいよね。恐るべしジャニヲタ・・・というかにゅすくんファン。

なかなかメンタル強め。

 

まぁ青春な一枚だったよね。あぁいう夏の日の思い出って素敵。

そして一緒に映ってる某アイドルグループのメンバーも別に嫌いじゃないし、

楽しそうでいいねって思う。

 

あ、基本的にアイドルの恋愛は全然OKな人間です。

男の子も女の子もやっぱりいい恋をすれば表情とか雰囲気とかにも出てくると思ってるし健全な男子女子、恋愛するなっていう方が酷な話だと思っていて。

でもね、やっぱりね、物事にはタイミングというものがあると思っている。

 

 

 

これが本当に4~5年前の写真だとしたら。それはにゅすくんの再始動の時期だっただよね。それを考えるとちょっとどうなのかなって思っちゃう。

自分たちもこれ以上ないっていうくらいに踏ん張らないといけない時期だったそんな時に、恋愛禁止を謳っているアイドルと一緒に遊んで写真を撮るということに万が一を考えなかったんだろうか。

しかも自分達だけではなく、相手の子も総選挙で一位に返り咲くとかなんとかっていう時期だったんだよね。そのタイミングで公になってしまったら、相手の子はどうなっていたんだろう。

私は相手の子のアイドルグループの事情をよく知らないからよく分からないけど、それなりのペナルティとかあったりするんじゃないの?

 

 

そういう事は考えなかったのかな。それとも絶対出ない自信があった?

それとも写真が出ても大したことにはならないって何か確信があった?

 

 

 

んー・・・なんだかもっと仕事に対してストイックな印象があったから、これはちょっとなんだろ。もやっとしたかな。

 

 

勝手なこと言ってるのはわかってるんだけどね。

私は彼自身の事を知っているようで実際は知らない。

でもその知らない彼を知った気になって勝手に期待して、勝手に落ち込む。

不思議だなぁ。アイドルとファンって。

 

 

 

まぁでも基本的には彼が幸せならそれでおっけいだよ。

 

 

初スキャンダルがまさかの手越同伴とか、

あのいかにも連れてこられました感満載な姿とか、

のっかてるだけの帽子とか、謎だったプライベートが一瞬だけ垣間見えたこととか

タイミング以外の事を言えばとても楽しめた一枚でした。

 

 

 

 

 

 

永遠は過去にあるのかもしれない

ジャニーズ

 

ビール片手にのんきに過ごしていたお盆。突然の「SMAP解散」のニュースに心底びっくりしました。いや、お正月に解散報道のあった時からなんとなく不穏な空気は消えないままだった気がするので驚きはしたけど、そっか、解散なのか・・・と静かに受け止めていました。

 

私が、気が付いた時にはSMAPはアイドルでした。

キムタクが出ていたロンバケ。それこそ台詞を覚えてしまうくらいに何度も何度も繰り返し見ました。いつか大人になったらあんな恋をしようと思っていたのに気づいたら当時の瀬名くんの歳をはるかに超えてしまいました。もちろん瀬名くんのような人とは出会えずじまいです。コンビニに貼られているオロナミンC(だった気がする・・・)のキムタクのポスターが本当にかっこよくて何度もそのコンビニに足を運びました。でもそれももう20年も前の話なんですね。

 

セクゾちゃんたちがSMAP×SMAPに出演した日。

正直、どのメンバーが出るのか分からない状態で迎えた中、

ちゃんと5人揃って笑顔でSMAPのメンバーと一緒に歌い踊っていました。

曲中でもさり気なく聡マリを目立つところにおいてくれて、中居くんはかけていた眼鏡をマリちゃんに貸してくれて。すごく、すごくうれしかった。

中居くんはことあるごとに「5人でセクシーゾーン」ということを強調してくれていた。このことでどれだけのせくぞちゃん達のファンが感謝したことか。

SMAPの配慮と中居くんの気遣い。

そしてSMAPと共演したせくぞちゃん達の笑顔が本当にキラキラしてこのアイドル同士の共演に普段のせくぞちゃん達の何倍ものパワーを感じました。

私が改めてアイドルって素晴らしいと思えた出来事の一つです。

 

 

とりあえず今まで、長い間アイドルとしてたくさんの人を笑顔にしてくれた彼らには

これから新たな道で笑顔でいてほしい。本当にただそれだけです。

ありがとう。新しい道も幸せで充実したものでありますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘酸っぱい恋がしたい

Sexy Zone NEWS

 

私は物事の消化にわりと時間がかかるタイプです。

なので、このにゅすくんのラッシュに全然追いついていけてませぬ。。。

なんならまだ恋を知らない君へも消化できてないぞ。

でも24時間もあるので時間を見つけながらちまちまテレビ番組を消化していってます。

 

そしてついに時かけも最終回を迎えて。

これ全5話ってところが切ない。まるで短い夏が終わっていくように短い恋が終わっていくような感覚に陥ってました。

 

一話目の最初で深町くんが見ていた夏を知らない君へという写真集が未羽ちゃんが未来の深町くんへ残したものなんだろうなっていうのはなんとなく想像できてたけど、

それが原作のように深町くんの記憶を消されたけど、なんとなく夏を残さないと!と思って写真集にするのか、それとも記憶を消されずに、深町くんの為だけに写真を残すのかっていうのが気になっていて。もし後者であるならそれが未羽ちゃんが作ったものだとどうやって分かるのかなぁと思っていたんだけど。

 

ラストの別れで、未羽ちゃんが深町くんとの思い出をアルバムにしたもののタイトルが「恋を知らない君へ」だった。こことかかってるのかーと感動。そしてまたこれがEDのタイトルとかかっているのにも感動。ドラマを見て、この曲が完成するっていうのも納得。

ただ、ちょっと残念だったのが、未羽ちゃんの深町くんへの気持ちがあまり上手に描かれていなかったというか。なんとなく流れで付き合ってたように感じていたので催眠がとけて深町くんが未来へ帰るってなった時にあんなにも悲しそうにしてたのがいまいち腑に落ちなかった。あれ、そんなに深町くんのこと好きだったの?っていうね。

でもあとは本当にすごくよかった。ロケーションも最高で映像もよかったし、なによりふまたんの爆モテDK感すごい・・・・。

 

なんか高校生にもどってこんな恋したい。

 

 

 

しばらく時かけを引きずりながら恋を知らない君へを聞きたいと思います。

 

いままでとこれから

NEWS

新曲発売おめでとうございます!

 

 

初日首位発進っていうニュースを朝からPCで見て、そっかー良かったねぇ、にゅすくんなんて思いながら数字見てちょっとびっくりしたんだけど、初日9.5万枚・・・。

あれ・・・こんなものなの?っていうね。

 

ちなみにせくぞちゃん達でいうと9.5万枚ってDuバイの初日売上と同じくらいじゃない?たしか。

いやいや、もちろん、売れなくても良い曲はたくさんある。

売れてるからって名曲って訳じゃないことなんかよくわかってる。

 

・・・・でもやっぱりこういう数字っていうのも今後の活動を決める大事な指標の一つなわけで。CD売れない時代だから仕方ないよね、ですまされる問題じゃないよねぇ。

 

もちろん1位をとることも大事だし、連続首位っていうのも大事。

でも会社としてはどれだけの利益があるかっていうのがものすごく大事だと思う。

 

 

今回はドラマタイアップもあるしにゅすくんは若手でもないんだし、発売前の露出もわりとあったように感じたから正直この数字が喜ばしいものとは思えないんだよなぁ。

せめて10万枚はいってほしかった・・・。

確かに、これまでのにゅすくん達のシングルCDの初日の枚数を見てみると9.5万枚は悪い数字じゃないとは思う。でも今この推されている状況でのこの数字はよかったねって楽観視できるものじゃないんじゃ・・・。

 

以前もにゅすくん達推されていた時期があったけど、その後はCDもなかなか出ないし、コンサートは大阪と東京の2ヵ所だけっていう時期があった。

あれは推されている間に結果を出せなかったからじゃないかと思ってる。

当たり前の事だけど売れないとなれば、CDのリリースは少なくなるし、コンサートも減る。グループでの活動が少なくなる。

特ににゅすくん達は去年から今年にかけてすごく推されてるからこそ、売上がないと本人達の実力ではなくお膳立てされた環境がないと何もできないって判断されてしまう。

 

事務所もその年、その年推すグループがあると思うけど、にゅすくん達のグループ歴、年齢、ほかの若手グループの事を考えるとこんなに推してもらえるのはこれから先、そう何度もないよ。もしかしたら今年が最後になるかもしれない。

だからこそ、今年はきちんと結果を出して今後安定したグループ活動できるようにしていかないとまずいんじゃないかと思ってる。

 

 

 

 

うーん・・・。

やっぱり特典が少ないっていうのも売上があがらない理由の一つなのかなぁ。

 

せくぞちゃん達の最新シングル「勝利の日まで」はここ最近のシングルの中で断トツに売上枚数が悪かった。

「勝利の日までは」の時、予約したのは初回A・B盤と通常盤だけだった。(一応、バレーボール応援盤もあったけどこれはコン会場での発売のみ)

特典として待ち受け画像ダウンロードカード封入(全6種類より1種類のみダウンロード可能)

おかげでお財布には大変優しかったけど、もちろん売上は落ちてた。

 

君にHITOMEBOREの時は、ポニカ全12種類 1枚300円で売り出し、それも合算集計していた為、初日売上は30万枚近い数字だった。正確には29万枚だったかな?

あとファンミの応募券がついてるのもある程度枚数いくよね。

 

 

これを考えるとにゅすくん達ももうちょっと特典だったりを増やしていくのもありなんじゃないかなぁと思う。

確かに君にひとめぼれの時の売り方はかなり賛否両論あったし、たしかにあそこまでやるといかがなものなのかっていう気持ちもあるんだけど、でももうちょっとアイドル的なCDの売り出し方をしてもいいんじゃないかな。彼らもアイドルなんだし。

今は曲だけでは売れない時代だし、メイキングやMVもネット上で簡単に見れてしまうようになってるしね・・・。もっとなんか特典がないと売上枚数あげることは難しいんじゃないんじゃないかなとも思う。

 

あとはもうファンの方達の気持ち次第だよね。

微々たるものかもしれないけど、CD買い足そうかなぁ。

 

 

 

 

 

 

この世は愛で溢れてる

加藤シゲアキ

 

 

加藤さん、いまさらだけどお誕生日おめでとう!!!

 

うーん、本当にいまさらだよね!

増田さん時もだけどここ数日ツイッター含め、いろんなブログで加藤さんへの愛が綴られててなんだかちょっとほっこりしてた。

 

なんだろう、かなり独断と偏見だけどシゲ担の人って文章書くのがうまい人が多い気がする。それも加藤さんが素敵な文章を綴る人だから、シゲ担の人も素敵な文章を綴れるようになるのか。素敵な文章を綴れるから、加藤さんに惹かれるのか。

にわとりが先かたまごが先かみたいな話だけど。そんな事をふと思ったり。

 

本当に色んな方がいろんな加藤さんの魅力や素晴らしさを語っていて知らなかった加藤さんの魅力を知れたし、あぁ、それ分かるよ!って言いたくなったりで、ここ数日はなぜかこっちまで幸せな気分に。いや、本人でもないのになぜって感じだけどそれほどシゲ担当の人の文章ってすごいんだって。

加藤さんの誕生日、この世はたくさんの愛が溢れてました。

これだけの人に想われて、愛をもらえるアイドルってすごいね。

 

 

 

 

加藤さんとともに、シゲ担のみなさんも幸せな一年でありますように。

 

 

 

今さらMUSIC DAY

NEWS Sexy Zone ジャニーズ

 

 

わ、わわわ。下書きしたままアップしてなかった感想を今さらあげてみる。

 

 

 

 

 

 

今年はセクゾちゃん達初のMUSIC DAY!

そして曲はデビュー曲「Sexy Zone

 

もう5人の表情含め、ビジュアルが抜群によかった!

くるくるヘアーの健人くんは年下男子感満載で可愛かったなぁ。

そして青からオレンジに変わっていく照明に白い衣装がとっても映えてた。

 

 

パフォーマンスに関してはまぁ、うん。歌いなれてる曲だしさ、デビューから歌ってるんだからもっと揃ってるとよかったけど・・・。

まぁでも健人くんはじめ、5人の気合いは十分に伝わってきたよ。

 

にゅすくんのQUARTETTOコンの時の記事にも書いたけど、基本的に頑張ればいいってもんじゃないと思っているし、ステージ上がるならしっかり仕上げてきてって思うけれど、でも若手グループにとってこの一生懸命さはとっても大事。まだ抜きの仕事はしなくていいよ。もうあの頃のような儚さと子供っぽさはないけれどあの頃よりもずっと強く頼もしくなった歌声だった。

この曲は、にゅすくんのフルスイングと一緒でその時その時で変わっていく曲だと思うしずっとずっと歌い続けていってほしい曲だなぁ。

 

そして大きな歌番組に出れるっていうこの大事なチャンス。

やっぱりエースのこの人が無駄にするわけがない。

 

「セクシーサンキュー」

 

 

最後にしっかりと爪痕を残してくれました。笑

ちゃんと反応してくれた羽鳥さんと櫻井さんありがとう!笑

 

 

 

にゅすくん達は午前でフルスイング

夜にNYAROと新曲の披露だったね。

 

うーん、やっぱり去年、今年のにゅすくんの推され具合はすごい・・・。

このフルスイングの話で一人でも多くの方がにゅすくんに興味を持ってくれるといいね。でもこの話をするたびにぴーさんとりょちゃんが悪者みたいにならないかなってちょっと心配になっちゃう。まぁにゅすくん達を知るにあたっては絶対避けては通れないところなんだろうけどさ。

 

そしてなぜ、今年NYAROっていうアルバム曲だったんだろ笑

というかこういう歌番組の選曲って誰がするの?日テレの人?

 

それとも、今回は夏っぽい曲でみたいな感じでテレビ局の人が依頼を出して

事務所側がこれって具体的な曲を出すのかな。

 

ベストアーティストの時、家族が

「てずて、って、とって・・・?」と頭にはてなマークを浮かべながらにゅすくん達を見てたけど、今回も同じく「にゃ、ろ・・・?」ってなっててちょっと笑った。

まぁふつうの人はそうなるよね。

でも劇的にかわいいアラサー男子が見れて幸せな休日でした。

 

 

 

とりあえず、ここまで書いて放置してた。

メドレーもかわいいの宝庫だったな~。

またいろいろためてるジャニ事消化してきます。

 

いつまでも素敵な笑顔で

NEWS 増田貴久

 

 

今日は増田さんのお誕生日ですね。

30歳おめでとうございます!!

 

あのキュートな笑顔のまっすーが30歳だなんて・・・!!詐欺!笑

去年かな?増田さんの誕生日を知った時に驚きました。

私はどうしてこうも7月4日生まれの人が好きなんだろうって笑

 

過去この上ないくらい好きだった元担当さんも7月4日生まれでした。

 そしてプライベートで大好きだった人も7月4日生まれでした。

 

世の中ってそんな7月4日生まれの人が溢れてるのかな・・・!!!

 

私の人生は7月4日生まれの人に振り回されてます。

きっと増田さんにも今後振り回される人生になるだろうって予想はしてます。

増田さんの沼は深いってよく聞くし。でもいいんだ。ここまでくると開き直って振り回されるとします。

 

 

 

 

でもそんな私の人生をすでに振り回し始めてる増田さんを認識したのっていつだったんだろ。まだ10代だったことは確かなんだけど。でもその頃からダンスがうまくて笑顔が素敵な印象だったな。

それからたくさんの季節が流れていって、変わったものも多くなっていく中、

数年前、何気なくつけたテレビでチャンカパーナを歌っていた増田さんは相変わらずかわいい笑顔のまっすーでした。

 

 

ここ最近、にゅすくんを追いかけるようになって、4人がこんなにも素敵な男性アイドルとして生きていることもびっくりしたけど、何よりも増田さんが可愛さだけじゃなくかっこよさも武器にしてダンスや歌はもちろん、衣装などの才能も発揮してる事にびっくりしました。

 

とても素敵な男性へと変化を遂げている増田さん。

うっかりまっすーなんて呼べないんじゃないかってくらいのかっこよさ。

とりあえず、今年は増田さんは30歳という節目の年。

そしてにゅすくん達にとっても勝負の年だろうと思うけど

一分、一秒でも長く増田さんが笑顔で過ごせることを祈っています。