読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒモにしたいジャニーズ5選

 

 

 

先日、買い物中に偶然友人と会った。

彼女は黙っていれば可愛い。でも喋るとなかなかのおバカさんだ。心配になるくらいに。でも気遣いもできるし、ノリもいい。だから友人も多かった。

ただ、貢ぎ癖があった。ホストに貢ぐ、貢ぐ。年下の男の子にもよく貢いでいた。

デート時の費用から携帯電話料金からまぁよくお金を使っていた。

でも不思議な事に彼女はいつも楽しそうだった。

 

 

男に貢ぐのってそんなに楽しいのかと思って妄想してみた。

もちろん相手はジャニーズの方々で。

だから私の中でヒモにしたいジャニーズ5選を綴ってみる。

 

 

 

第5位 マリウス葉sexy zone)

なんだか漫画から抜き出てきたようなマリちゃん。でもものすごい子供っぽさにこのこ何歳なのかな・・・って拾ったあとに不安になるけど、あえて年齢は聞かない。聞けない。

朝から「今日、買い物行くからお小遣い頂戴♡」って可愛く言われてついあげちゃう。でもあげた後に、ごはん食べに行くことになるかも・・・とかいろいろ考えてさらに追加で数枚あげちゃう。

でも私が帰ってくる時にはもう帰ってきていて、「あ、おかえりー♡」ってもこもこのgelato piqueのルームウエア着たマリちゃんに言われたい。

「今日ね、ふーまくんとおそろいのスマホケース買ったの」とかいう報告をビール呑みながら聞きたい。そのときマリちゃんが飲んでるのはもちろんホットミルク。

 

第4位 安田章大関ジャニ∞

 

仕事帰り、駅に続く地下道でギターを弾き歌っている安田くん。毎日いるなぁと思ってたけどよくよく聞いたら素敵な歌声と可愛らしい顔。「おねーさん今日も疲れてる顔してるなぁ」なんて一言二言話すようになって、可愛い顔して関西弁なとこにもキュンとして気が付けば連れて帰っちゃう。

基本夜になるとギターを抱えて出て行って、私の帰える時間に外で歌っていれば合流して一緒に帰宅する。たまに「なぁ、お金かしてくれへん・・?」って言われる。貸してあげた日はだいたいいつもの場所歌ってない。

私が家にいると、「ただいまー」ってなんか知らない香水の香りをつけて帰ってくる。「今日な、おいしいケーキ屋さん見つけたから、買ってきたで♡」って言われて満面の笑みを浮かべて差し出されるからどこで誰といたのなんて聞けない。てかそのケーキの代金は私のお金じゃね?と思っても言えない。

 

 

第3位 伊野尾慧(Hey!Sey!JUMP)

 

とりあえず、家にいてくれればいい。ただいまって帰ってきても玄関まで迎えに出てきてくれることはないし、なんならお酒飲みながらソファで寝てる日もある。

でもそれでもいい。疲れて帰ってきてその可愛い顔を眺めてられればOK。

 

どこから来たのかなにしてる子なのか知らない。むしろ本名なのかもわからない。自分の事を聞かれるとのらりくらりとかわす。でもたまにまともに会話すると言葉のチョイスが変で面白い。

いつもぼーっとしてるけど、朝はいつも以上にぼーっとしてる。朝ごはんにご飯と鯖の塩焼きを出すとちょっとだけ動きが早い。からきっと好きなんだと思う。多分。

そして何も言わずに2~3日居なくなる日がある。いなくなった・・・?って不安になるけどふらっとまた帰ってきて居座ってる。ご飯作ってとも言わないし、お小遣いもせびられないしあんまりお金かかんない子。

ある日テレビ見ててて、たまに画面に見切れてる子がすごくいのおちゃんに似てて、必死に見てたら横からすっと手が伸びてきてテレビを消される。

 

 

 

第2位 錦戸亮関ジャニ∞

呑みに行った先で意気投合して気が付けば家に居座られてる。

彼は朝まで起きてる事多いせいか、電気代がちょっと上がった。地味にイタい。

彼の機嫌はわかりやすい。帰ってきて「おかえりーーー!!!!」と出迎えてくれた日は機嫌がいい日。

「なぁ、なぁ、このギターええと思わん?これほしいねん」とねだられて「へぇ、かっこいいね(興味なし)」「せやろ!だから買ってや!俺これでお前の為に曲作るから!な!お願い!」まじかよ・・・ってなるけど「どうしたん・・?今日疲れてんの?俺、お前の為に曲書きたいて思って舞い上がりすぎたんやな・・・ごめん」ってしゅんとされて結局、「こっちこそごめんね。明日早く帰ってくるから、買いに行こう。それで素敵な曲作ってね」って買い与えてしまう。これでもう幾ら使ったか。

 

またある日、帰ってきてら「・・・・おかえり」のテンション。

「どうしたの?元気ないね」っていうと「曲作りがうまくいかんねん」と。

あれ、もしかして、それこないだ私に作ってくれるって言ってた曲?♡って期待して聞いたらまさかの「ちゃう、仕事や」って。え、仕事とかしてるんだ・・・。さらっと驚愕の事実。じゃあ私のところにいなくてもと思うけど彼曰く「ミュージシャンの稼ぎなんか、たかがしれてるやん」っていうなんとも言えない理由で今日も彼に居座られている。

 

 

 第1位 二宮和也(嵐)

 

私の中でぶっちぎりの1位。二宮さん。THE人タラシ。

彼はヒモだけれど、ただいまって帰ってきてもおかえりって出迎えてくれることはない。ソファに寝転んで無言でゲーム。リビングに立っている私に気付いて、「あ、帰ってたんだ」とだけ言ってまたゲーム。もちろん、家事なんかしてくれない。キッチンには朝食べたのかお昼に食べたのかわからないけど、食器がそのまま残されてる。

そこを片付け終わったころに、ふらっとキッチンにきて「ねー、おなか空かない?ごはん食べいこ」って笑顔で言われてちょっときゅんとする。けど、ねぇ、それ手に持ってるの私の財布じゃね?

出て行ってもらおうかなって思うけど、その度に「お前が必要なんだよ」って言われる。それはそれは結構イッた目で言われるから私じゃなきゃダメなんだって思って結局一緒にいてしまう。

でも一緒にいて楽しい時もあるんだよ。お金かかることも多いけど。

二宮さんにはうまく転がされながら一緒に暮らしたい。

 

 

 

やばい。貢ぐって思ってた以上に楽しい。

 

 

あ、ちなみにそんな風に男に貢いでいた彼女も今は立派な2児のママです。

旦那様の事を聞いたらやっぱり年下でした。でもちゃんと仕事してるよって付け加えられてけど。