読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTOのDVD感想

 

今さらだけどQUARTETTOのDVDをやっとのこさ全部見終わったので感想。

 

私、このツアーで初めてNEWSのコンサートというものに参加しました。

 

 

kkrose.hatenadiary.jp

 

 

なんかコンサート中は色々考えながら見てたんだけど、手越さんのソロで全部ぶっとんでもう途中の記憶が曖昧っていう我ながら情けなくなるくらいの記憶力なので今回の映像化はものすごく楽しみでした。

 

で、ワクワクしながら 色んなことにわー!!!とかキャー!!!とかなりながら見ていたんだけど、意外に衣装についての感想が多くなったのでとりあえず衣装についてだけの感想を書き残しておく。

(あ、でもファッションについて詳しくないし、大したことは書いてないよ!)

 

 

 

 

 

 

 

まずはこれ!

 

 

f:id:kkrose:20170125155814j:plain

 

 

この衣装かなりテンションあがる~~~~!!!!!

 常々、アイドルは豪華であれ!と思っている私にはドツボな衣装。

緞帳を纏っているモチーフってことでめっちゃ重厚感溢れた感じね。

重そうだなぁとは思ってたけど実際、加藤さんが重いって言ってるの聞いてやっぱりそうだよね・・・と思いました。

 

でもこの衣装、これだけ重そう(いや、重い)衣装なのになんていうんだろ、ダンスもしっかりわかるというか、体の動きがつぶされてないというか。しっかりとダンスを魅せる衣装になってる。

上が赤ちゃん授乳させる時に上からすぽってかぶるケープみたいな形になってるからかな?踊るとふわって広がってきれい。

特にQUARTETTOの『we can fly』で飛ぶところで舞う衣装がすごくかっこいいんだよなーーーーー!

実はこの衣装の一番の見せ場なんじゃないかと思ってる。

  

そしてこーんな素敵な衣装なのに早替えの為の衣装ってとこにもすごいってなる。いかにも下に衣装いっぱい着てます!!みたいなもこっとした姿もかわいいから好きだなんだけど、それを一切感じさせずにこんなにおしゃれな衣装に仕上げてくるとは・・!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kkrose:20170125160259j:plain

 

 

そして二着目はたくさんの人をざわつかせたあの黄色の衣装!w

でもこの衣装きらいじゃないっす。確かにあの衣装単体で見るとなんだこの衣装?ってなるのかもしれないけどドームでの映像見たらびっくりするくらいに素敵!!!!

今回はこれアリーナじゃなくてドームでどんな風になるのか見たいなって思った箇所がいくつかあったんだけど、この衣装もそのひとつで。

ここは照明と衣装の相性がすごくいい。色味が最高にかっこいい。

そもそも、チュムチュムやKAGUYAっていうようなものすごく世界観の強いこの2曲のどっちにもマッチングするデザインの衣装ってかなり限られてくるんだと思うんだよね。でもこの衣装は両方の世界観を崩さずにうまくハマってたように感じる。

照明の色の使い方とかすべてひっくるめてこの衣装の良さが出てたんじゃないかな。

衣装が蛍光色だからか曲と曲の合間の一瞬の暗くなるところもすごく映える。増田さんには衣装制作段階でこの光景が想像できてたのかと思うと本当に、すごいの言葉しか出てこない。

 

そしてまたあの下のなんていうんだ?ビニールテープ割いて作ったような、こしみのみたいなやつ!スカート、ではないよね?

あれにスパンコールがついてるからか、べたっとした印象にもならない。これ上下まったく同じような素材で色にしてたらもっと安っぽい感じになってたんじゃなかろうか・・・

この衣装も踊るとひら、ふわってなって超きれい。特にチュムチュムやKAGUYAのような腰の動きが特徴的な振り付けだとめっちゃきれいに見える。

 

一着目もそうだけど、わたしはひらっ、とかふわっ、てする衣装がすきみたいだな。

 

そんな個性の強い衣装だけれど、腕の部分が長くなっていたり(いわゆる萌え袖)ロゴが入ってたりとトレンドもしっかりと取り入れられてるっていうね。

 

 

お次はデニム!

 

 

f:id:kkrose:20170126101553p:plain

 

 

これは4人ともみんな違うデザインだけれど、4人ともとーっても似合っていてすっごく可愛かった!!!

上下デニムって本当に一歩間違えば大怪我しちゃいそうなチョイス。

おしゃれな人じゃないとやっちゃダメなやつって思ってる。

 

(どうでもいいけど、会社にいたんだよーまさかの上下デニム。出勤してきて、おぉぉ・・ってなった。社員一同で。)

 

この衣装は全員すごく似合ってたんだけど、中でも加藤さんのこのインディゴとの配色は大正解だと思う。加藤さんってお顔がわりと正統派の男前顔だから本当に配色や形を間違えたらおっさんみたいな古臭い印象になってたんじゃなかろうか。

でも一個だけいうなら手越さんのEncoreの文字なのかストーンの付け方なのかちょっと納得いかなかったかも。

 

次は四銃士の黒の衣装だけれどもこれは今回初めて見た衣装ではないので割愛。

 

というか衣装というよりも、オーケストラバックに歌うってことがすごすぎてもう・・・!ただ、ただ単純にそこに見惚れてたっていうね。

そして演奏中もカメラが大事なところできちんとその楽器を映してくれていることが嬉しかった。演奏が終わったあとにね、皆さんお辞儀ではなく手を振ってくれたってこともね。『NEWSのコンサート』というものに参加してくれたんだなぁと改めて実感。

 

 あ、ひとつ思ったのは増田さんルブタン好きだなーって。

 

 

 

次は一曲だけの為のこの衣装。

f:id:kkrose:20170126104344p:plain

 

 

実はわたしファッションに全然詳しくないやろうだけれど、偶然にもANREALAGEのコレクションの映像を見たことがあって。

これANREALAGEのやつを取り入れたんだろうなとは思ってたんだけど、メイキングでがっつりANREALAGEのデザイナーの方が映っていたのでおぉ!やっぱりそうか!

ってなりました。

 

加藤さんが、このコレクションを見ていてそれを増田さんにお話しして、そのブランドなら知り合いいるよってなって今回のツアー衣装に取り入れたというお話を聞いて、どんなとこにも知り合いのいる増田さんの顔の広さにびっくり。本当にただただ、単純にかっこいい。

 

 

 

 

 

 

f:id:kkrose:20170126104513p:plain

 

お次はブラウンのスーツ。

ブラウンって結構、コンサートとかの衣装にしては珍しい気がする。

多分コンサートのように広いステージである程度距離がある場所から見たときにどうしても地味な感じに映ってしまうからかな。特にこういうジャケットとパンツっていうスーツのような衣装だとなおさらね。

でもゴールドのアクセをがっつりとつけてるからか地味な印象にもならないし、でもブラウンという色のおかげなのかゴールドのアクセがっつりつけてもゴツイ印象にもならないっていう上手な色とアイテムの使い方をしてるなーと。

 

あ、そうそうスーツといえば加藤さんのソロもスーツだったけど、あれダブルのスーツだったんだよね。アイドルのコンサートでダブルのスーツの衣装って珍しいなぁと。

お洒落な人というか自分のセンスに自信がないと選ばないよなぁと思ってたけれど、ANREALAGE風の衣装を提案したりしてるとこみると加藤さんもなかなかのお洒落さんなんだね。

 

 

 

 

 

 

しかしこうやって見ると増田さんの衣装に対してのこだわりってすごいよね。

なんかただ好きだから、とかだけじゃやっていけないレベルな気がする・・・。

 

男の人って女の人より服のパターンが多くないっていうか。使えるアイテム数が少ないと思うしその中でやっぱりコンサートという場所で着るものってなるとさらに色々と制限があったりするんじゃないかと思うから本当に大変だと思うんだよ。

でも、そんな中でどの衣装も既視感がないってすごい。

 

 

 

ってここまでダラダラと去年書いてそのままにしてましたw

要は増田さんの衣装はかっこいいってことです。

今年のツアーの衣装も楽しみ!